読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高の武術週間

先週は有給休暇を2日もいただき水曜教室、1日南拳体験講習会、のあと金曜教室。そして日曜も長器械の1日講習会に参加した後、いつも参加させてもらっている自主練会へ。

身体の調子も良かったので久々に力一杯動いた最高の週でした。

やっぱり南派の武術が好きすぎて困ります。
棍は難しいけど楽しい!
暫くまともに新しい套路に向き合い憶えることをしていなかったので新鮮!
仕事中もイメトレ妄想で頭働きまくりです。

南拳体験講習会では、徒手と長器械、短器械を少しずつ。
とはいえ無駄なことがひとつもない、濃く楽しい時間でした。
K先生はいつも、準備体操の説明でさえハッとすることをおっしゃいます。
南拳は身体づくりから。
足腰の鍛え方。というよりも南拳の歩型、歩法をやるからこそ出来てくる筋肉と強さ。
なんだか発想の転換で。長拳より難しいことをしばしは強調されていたけど、そこじゃない。むしろ違うからこそ、難しいからこそハマるんだっていうことを身を以て体験させてくれる、高次の内容だった。

南棍の講習会は我らが老師が講師!
いつも笑ってる時間のほうが多い、夢の時間が延長4時間!なんて贅沢!
4時間で合計66動作をすべて終えます。サクサク進みます。でも、スムーズにバランス良く学び、行い、反復し、を繰り返しあっというまに全行程修了!
ほぼ初めて習う人ばかりだったけどみんななんとなく掴めているのでは?ナイス講習構成。そして先輩の存在!
もちろん套路は難しい。
でもラッキーなことに、その日のうちに復習機会があり、なんとか1人でも一回全部通せるぐらいまでぐらぐらながら骨組みと流れを把握。

まだ老師の動きが脳裏に残っているうちに固めよう。

講習会参加の心得
とにかく見る。
無い目をこじあけて見る。
誰に対しても先生が伝えていることを聴く。
動く。
模倣する。
完コピ。
できるまで動く動く動く。
聞かずに自分で流れ動いてみる。
意識を途切れさせない。
どうしても流れがわからないところを自分で明確にしてから先達に聞く。
できれば動画撮る。
流れは記憶が浅いうちに把握してしまう。
移動中は脳内再生1万回。
記憶が浅いうちに動く。
憶える。
復習、復習、復習。