読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファスティング実施中

武術を始めた頃、4ヶ月で12キロ痩せました。

もともとが太り過ぎだったこともあり、軽くなったら動きやすい、ということだけを意識して過ごしたところ、自然にあまり食べず、時に有酸素運動をして、やがて震災をきっかけに朝ごはんできっちり栄養を取り夜を抜く生活に移行。

痩せていくのがただ面白くて何も苦労せず一気に減りました。

太極拳が面白すぎて1週間で24式の動作を覚えてしまったり毎日柔軟をして50センチぐらいしか上がらなかった足が3週間で肩ぐらいまで上がるようになったあの頃。

筋力を上げながら体重が下がったので大変良い体になりました。ああ、懐かしい。

 

それから5年。6キロ戻りました。最近じわじわと着実に戻ってきており、練習するたびに危機感がありました。前転、後転も難しい。側転すると手首への負担がすごい。そんな体で跳べるわけがない。

 

というわけでネットを調べて酵素を購入。そこについていたガイドブックがファスティングを推奨していたので軽い気持ちで3日断食を決行中です。

現在4日目。断食が終わって回復期です。

体重は3日の断食期が終わった段階でスタートから2.5キロ減りました。

気がついたこと:

  • 酵素があるので全然辛く無い(のでずっと断食続けられる気がする)
  • お腹すいた感覚もあまり無い
  • イライラ感は2日目夕方にすこしだけ来た
  • 頭痛はかすかに来たがわからない程度
  • 悪夢を全く見なった/朝起きた時に夢を覚えていない(過去初めてかも)
  • ガチガチだった肉が2日目朝の時点ででふにゃっと軽くなった
  • 背中下部の油コブとお腹、二の腕の脂肪が目に見えて減った
  • もともと筋肉もりもりの右腕、両足太股の大きさはあまり変化なし
  • 特に頭が冴えてスッキリという感じも体の快調感もそれほどない
  • でも移動中、車内で眠ることがなくなった
  • そして鏡の前に立つのが楽しい
  • 水便は3日目にスタート 腹痛はない トイレ近いのが不安
  • 筋肉に栄養が行かないというのは本当らしく、稽古中に怪我をしてしまった
  • 怪我の治癒速度が上がった気がする

もっとも面白い変化が、肉の硬さ。

なんとなく、食べ過ぎで処理できなかった栄養分(か老廃物か・・・)をとりあえずなんとかするために棚を作って一旦整理するため、ガッチガチに硬くなっていた。それがファスティングによって処理できるようになったので硬い棚をまず壊し、棚から余分なものを下にがさっと落とした、まさに棚卸しをした感覚。

そこから造血用の栄養分をせっせと取り込み始めた感じです。

体に負担をかけていたんだなぁ・・・。今は全身が比較的柔らかいです。

 

そして、それと関連するかもしれない、怪我。

稽古中、準備運動の段階で軽い肉離れを起こしました。筋肉自体に傷がついたことは過去にないのではじめての感覚でした。大腿直筋が変にねじれてこむら返る感覚がして、上に上げる動作をすると激痛が走るように。

ファスティング中は激しい運動はしないように、というのは本当ですね・・・。

棚があった時はとにかく硬いから傷つかなかったのかなぁ。

 怪我から2日。1日半安静にしてかなり良くなって来ていますが完全に痛みが消えてはいないので油断せずに過ごします。

特に大腿筋を伸ばすストレッチをしようとするとまだまだかなり痛いです。

ここ1ヶ月、馬歩ー弓歩でひたすら歩くトレーニングを続けていたので筋肉疲労もたまっていたのでしょう。そこに栄養も棚もなかったからブチっといってしまったのかな?

幸い症状は軽そうなので今週末には練習再開できたらいいなと思っています。

 

ファスティングについては、明後日まで食餌制限をして一旦終了。

回復食は、

1日目 おかゆ5分炊きと具なし味噌汁

2日目 おかゆ5分炊き、漬物、具なし味噌汁

3日目 おかゆ、漬物、藻類、豆腐、野菜味噌汁

できれば仕事がない日に回復期をあてたいもんですね。

 

激しく練習はしたいので完全断食はやらないですが来月1ヶ月はカロリー制限しつつ、あと2キロは落とします。そうすると5キロ弱減で、ようやく跳んでも支えられるぐらいの体重になるかな。

 

肉とは別に、睡眠の質が上がったように思います。

ちゃんと眠れて休めているから車内で眠くならない。

交感神経がちゃんと切り替わるので棚卸しができた?

 

過去2年ほど、なんとなくダイエットしたいなぁと思いつつ地味にいろいろやっていましたが全然効果がなかった。

ちゃんと効力を発揮するのは久しぶりなので嬉しいです。ただ、回復期が一番難しそうなので油断できません。