読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全日本デビュー

第33回全日本武術太極拳選手権大会に出場しました。


「全日本に出場⁉︎すごい」的な反応をたまにいただきますが、私の種目は地区予選などの選抜なく、誰でも申し込めば出場できるのです。今年はいろんな人にこのことを説明してきたなあ。

 

初めて全日本観戦のために千駄ヶ谷に行ったのは、武術と出逢った2011年。まさか5年後にコートに立つ日がくるとは予想だにしていなかったです。


過去3年ほど、申し込みの段階で日和って挑戦しませんでしたが、とある武術友達のネット上のつぶやきを見て、今年はとにかくエントリーしようと昨年から決めていました。

 

エントリーしてからは、世界観が変わるほどの充実感!技術的には全国大会に出る実力からは遠く届かないぐらい低いです。でも未熟ながらに少しでも人目に触れてokなレベルにするための努力で、大会前3ヶ月は集中的に練習していました。それを許してくれる環境もありがたい。

 

仕事も定時に終わらせて、週2-4回の正規レッスンに、ランニング、自主練、身体メンテナンス。
さらに怪我防止、筋肉への負担を減らすための肉体改造。
1ヶ月半で6キロ痩せて安定。
プロテインイミダペプチドで筋肉補修、疲労回復を最優先!
正直なところ、肉体改造にばかり気を取られて練習がおろそかになっている感じでした。

 

もっとやれることがあったな。
と思う反面、時間的制約の中充分やった、と思ったり。

 

もっとこうすれば、は次に活かします。

 

大会のハイライトは、とても数多くの方々から熱い声援をいただいたこと。
一つ目終了後にそのことを数人にコメントいただいたほど。
しっかり演武中も耳に届いていました。

 

ありがたいなあ。
感謝しかありません。

足を引っ張りながらもチームの一員として一緒に練習させてもらったこと。
通常レッスン中やレッスン後に時間を割いてご指導いただいたこと。
応援してくれる仲間やサポートしてくれる仕事仲間と家族の存在。

 

出逢いに恵まれてめっちゃ幸せ者!

 

まだまだこれから、自分に挑戦して続けて行こうと思います。

来年は同じ種目で8.5以上出すことを目指します。


今から準備!!!もう来年の夏は始まっているのだ。
f:id:araquan:20160719230254j:image