読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姿勢矯正

11歳でぎっくり腰をやって以来、常に腰痛が身近にある人生を歩んで来ました。

昨年は無理がたたり毎朝起き上がるのも辛く、ひどい時はゆっくりでも一歩も前進できませんでした。

かなりふつうに戻ったものの、疲れが溜まりやすく全身の筋肉がカチコチ。
当然ながら病院や整体やマッサージにもいくつもお世話になっています。

今週はたまたま会社帰りに立ち寄った姿勢矯正専用のリンパマッサージ院でじっくりカウンセリングをしてもらいました。
立ち方を見て。じっくり向き合って90分間本格的な施術をしてもらいました。

骨盤が傾いて、ヘルニアも起こしている腰椎と骨盤がくの字型になっていて、下の辺にコブのようにいらない肉が乗っかっていると。
アップしていると言われていい気になっていたお尻も、ただ単に骨盤が寝ているのに応じて上に傾いているだけだと。
そして鼻腔の詰まりと万年鼻腔炎の為呼吸が浅いのに呼応して肩が前に出過ぎ、常に外に引っ張られる肩甲骨が動かなくなり、全然使えていない。
腸腰筋を酷使しすぎ。太腿織り込む力が常に働いている。同様に脊柱起立筋の疲労が凄い。でも大臀筋ハムストリングスは弱い。

なんとなく、馬歩と、前屈のやりすぎな感じがします。

骨盤をニュートラルに起こし、肩を後ろに設置した状態にしてみたところ、普段隠れてる重い体重分の余計な肉が明確に見えました。

長年の癖があるのでこの姿勢を保つのは至難の技。プルプル震えます。。
しかしこれが腰痛と、いろんな体調の悪さと、体の重みに繋がっているのだと確信が持てました。

その日以来気をつけて姿勢を正しています。
まだ2日だけど、腰痛をあまり感じない、、、
そしてお腹とこぶが落ちる気がする!!!

弓歩の際に力が入らない。身を起こせない。
左の仆歩、歇歩を作るのに時間がかかりすぎる。
提膝がぐらつく。
を直す必要があり。

人体実験開始です。
馬歩と前屈はすこし控え目に。
跳べる身体に。
あと1ヶ月。